各地域のベトナムの気候について完全に解説(2023年版)

世界地図で一度でもベトナムを見たことがある方は、この国が南北に非常に長い国土を持っていることをよくご存じでしょう。

日本と同様に、ベトナムも地域によって気候の違いがありますが、さらに多様でかい差異が存在します。

歴史的にベトナムは北部、中部、南部の3つの地域に大別されておりそれぞれ異なる気候を持ちながら、異なる国や民族が時代ごとにその土地を支配してきました。

北部を支配していたビエット族(Viet)が最終的にベトナム全土を統一し、現在のベトナム(Vietnam)という国家が成立しました。

このベトナムの気候をめぐる記事では、北部、中部、南部の3つの地域の天候や代表的な都市の気温について詳しく述べられています。

ベトナムの地域別の気候区分
ベトナムは地域によって気候がこれほど多様です。

ベトナムの地域別気候区分

世界で一般的に用いられている「ケッペンの気候区分」によれば、ベトナムは全体として「熱帯モンスーン気候」に分類される国です。

つまり、典型的な東南アジアの暑い国と言えます。この記事ではケッペンの気候区分に基づいて各地域の気候を解説し、気温はClimate-Dataの統計をもとに紹介しています。

ベトナム北部の気候 – ハノイ、ハロン湾、サパ

雪が降ったサパの写真
雪が降ったサパの写真

ハノイを代表とするベトナム北部の気候は「温暖湿潤気候」と表現でき、暑い夏と涼しい冬が特徴です。

典型的な季節性気候で、シベリアから始まり、中国を経由してやってくる季節風の影響により、気温変動が大きく、他のベトナム地域とは異なる四季が存在します。

ハノイの夏の平均気温は32度、冬は16度で、実質的に日本の秋と同じくらいであり、ベトナム国内で日本の気候に最も近い地域と言えます。

ベトナム北部の気候の特徴

  • 四季が確認できます。
  • 夏は高温で、雨季には雨が集中して降ることが多いです。
  • 冬は比較的穏やかで、乾燥していることが多く、雨はあまり降りません。

ハノイ以外のベトナム北部では、訪れる場所によって気温差が大きくなります。

そのため、訪れる場所に合わせて服装を準備することが必要です。ベトナム北部の代表的な観光地には、ハロン湾や少数民族が暮らすサパなどがあります。

  • ハロン湾の気候:船で移動する際に海風を感じるため、体感温度は低くなります。
  • サパの気候:海抜1,600mの高地に位置しているため、気温が最低0度まで下がることがあり、非常に寒く感じることがあります。

ハノイの月別気温と降水量

wdt_ID 最高気温 (℃) 平均気温 (℃) 最低気温 (℃) 降水量 (mm)
1 1月 32 20 7 14
2 2月 29 20 12 40
3 3月 34 25 16 42
4 4月 33 26 18 109
5 5月 34 26 19 46
6 6月 39 31 23 142
7 7月 37 30 24 218
8 8月 36 30 23 498
9 9月 36 30 23 432
10 10月 33 24 16 178

ベトナム中部の気候 – ダナン、ホイアン、ニャチャン

雨季に浸水したホイアンの写真
雨季に浸水したホイアンの写真

ダナンをはじめとするベトナム中部の気候は「熱帯モンスーン気候」で、一年中暑いものの、短期間に雨が集中して降ることが特徴。

年間平均気温が27~29度と温暖で、9~10月には台風が頻繁に訪れます。

雨が短期間に集中するため、残りの8~10ヶ月は旱魃が続くことがあります。そのため、ベトナム中部の気候は概ね乾燥しており、地域によっては砂漠が形成されて観光地として開発されています。

ベトナム中部の気候の特徴

  • 乾季と雨が多く降る短い雨季で、2つの季がはっきり分かれています。
  • 概ね一年を通して暖かいです。
  • 2~3ヶ月の短期間に多く雨が集中的に降ることが特徴です。

ダナンの月別気温と降水量

wdt_ID 最高気温 平均気温 最低気温 降水量
37 1月 32 24 16 188
38 2月 30 24 18 100
39 3月 32 25 18 29
40 4月 39 32 24 28
41 5月 37 30 23 111
42 6月 39 32 25 4
43 7月 38 32 25 53
44 8月 37 31 25 186
45 9月 35 30 24 308
46 10月 32 27 22 1.191
47 11月 31 25 18 165
48 12月 30 23 16 316

ベトナム南部の気候 – ホーチミン

ホーチミン浸水写真
ホーチミンの郊外は非常に頻繁に浸水します。

ホーチミンをはじめとするベトナム南部の気候は「サバナ気候」であり、6ヶ月間は夏であり、残りの6ヶ月間は雨が多い季節となっています。

このサバナ気候は、ベトナム中部の熱帯モンスーン気候に似ていますが、降雨量において大きな違いがあります。

南部の気候では、5~11月までのおよそ6ヶ月間の雨季には、スコール(Squall)という熱帯性雨が毎日1~2時間ほど降り、場合によっては雷を伴うこともあります。

ベトナム南部の気候の特徴

  • 乾季と雨季の2つの季節にはっり分かれています。
  • 一年を通して暖かいです。
  • 6ヶ月間、ほぼ毎日短時間ですが雨が降ることが特徴です。

ホーチミンの月別気温と降水量

wdt_ID 最高気温 (℃) 平均気温 (℃) 最低気温 (℃) 降水量 (mm)
25 1月 35 28 21 83
26 2月 35 28 22 9
27 3月 36 28 21 3
28 4月 37 30 23 59
29 5月 36 30 23 34
30 6月 36 30 23 296
31 7月 35 30 24 316
32 8月 35 29 23 304
33 9月 34 28 23 320
34 10月 35 28 22 273
35 11月 35 30 24 228
36 12月 34 27 20 27

ホーチミンの平均気温については以下の通りです

  • 年間平均気温:27度
  • 年間平均最低気温:23〜25度
  • 年間平均最高気温:31〜33度
  • 歴史的に記録された最低気温:13.9度

いつ訪れても、半袖と風を防ぐ薄い上着、またはフード付きの薄い上着だけあれば十分です。

コメントする

コメントポリシー : 当サイトをご覧頂き誠にありがとうございます。コメントに関しまして管理人の裁量によりスパムと判断した場合削除させて頂くことがございます。予めご了承ください。

×