ベトナム 物価 : 生活・旅行物価比較まとめ(2023年更新)

2018年の外務省の統計によると、ベトナムは日本人が最も多く訪れる国として8位にランクインしています。

その中には、ベトナム旅行に行かれる方もいらっしゃると思いますが、ビジネスや仕事、留学など滞在目的で行かれる方も多いと思います。

ベトナムを訪れる全ての方が共通して思うのは、「ベトナムは物価がとても安い」ということでしょう。

実際、ベトナムの通貨であるドン(VND)は日本の円と200倍の為替レート差があります。

では、実際にベトナムの物価はどの程度なのでしょうか? 今回は、ベトナムで生活するのにかかる生活物価と旅行物価を分けて説明します。

ベトナムの物価はどれくらい? ベトナムと日本の物価比較

ベトナムの物価が日本より安いことは知っていますが、具体的にどれくらい安いのでしょうか?

異なる国の物価を比較するためにさまざまな指標や統計がありますが、その中でも広く使われているのが生活物価指数です。

生活物価指数とは:消費者が実際に感じる物価を表す指標。生活する上で欠かせない商品(米、ビール、果物、水、衣類など)とサービス(交通費、交通費、通信費、幼稚園など)の価格から計算。

さまざまな機関が生活物価指数を発表していますが、この記事ではNUMBEOが提供する指標を使ってベトナムと日本の物価を比較してみたいと思います。

NUMBEOは、その国に住む人々が直接参加して商品やサービスの現在の価格を登録し、収集されたデータを他の国と比較して物価を相互比較できるように統計を提供するサービスです。

ベトナムと日本の物価比較

2023年を基準にした場合、世界の540の主要都市を基準として、東京は74.5点で世界で85番目に生活物価が高い国であり、ベトナムのホーチミンは37.2点で430位で生活物価が高い国です。

これを日本基準に換算すると、ベトナムの物価は日本より約49%ほど安いと評価できます。

つまり、日本で30万円を支払わなければ維持できない生活水準を、ベトナムでは14万円で同じ生活水準を維持できます

NUMBEOが提供する日本とベトナムの具体的な物価比較

  • 消費者物価:ホーチミンは東京都より49.1%安いです。
  • 家賃を含む消費者物価:ホーチミンは東京都より50.5%安いです。
  • 家賃:ホーチミンは東京都より53.7%安いです。
  • 外食費:ホーチミンは東京都より53.5%安いです。
  • 食料品の価格:ホーチミンは東京都より53.1%安いです。
  • 現地の購買力:ホーチミンは東京都より65.8%低いです。

日本とベトナムの物価の比較をもっと知りたい方は、以下のサイトをご覧ください。英語のみですが、物価の比較に関してかなり様さまざま情報を得ることができます。

ベトナム物価上昇率

昨年、ベトナムフォーが150円したが、今年200円になった場合、私たちはそれを見て物価が上昇したと表現します。

このように日常生活で消費する商品やサービスの価格がどれだけ上がったか下がったかを知ることができる指標があり、これを消費者物価指数(消費者物価上昇率)と呼びます。 (出典 : )

ベトナム統計庁では毎月この消費者物価指数をもとに物価上昇率を発表していますが、具体的にどの分野でどのくらいの変化があるかを%で表しています。

下のグラフは、ベトナム統計庁のデータを基にした最近5年間のベトナム物価上昇率です。

2018~2022年ベトナムの物価上昇率

最近5年間のベトナムの物価上昇率の平均は2.91%です。

ベトナム旅行物価

ベトナムは旅行するのにとても良い国です。個人的には、ベトナムを旅行しながらベトナムの物価を気にする必要はないと思います。

ベトナムの物価は十分に安いです。旅行で一番大きな支出は「宿泊費」なので、宿泊費さえ節約すれば、食べ物や飲み物、交通費、ツアー、観光地の入場料など、すべての費用を合わせてもそれほど高くありません。

平均的な1日の宿泊費

ベトナムの宿泊費は安い方です。ダナンが日本人に人気の理由のひとつは、高級ホテルやリゾートが他の国に比べて非常に安いからです、

日本の最も安いビジネスホテルが1泊10万ウォンから始まることを考えると、高級ホテルに泊まれるのはそれほど悪い条件ではないと思います。ステル/ドミトリー(6人部屋) : 約600円。

カテゴリー価格
ホステル/ドミトリー(6人部屋)約600円
ゲストハウスのシングルベッドルーム約1,300〜1,500円。
3つ星ホテルのダブルベッドルーム約3,500円。
4つ星ホテルのダブルベッドルーム約7,000 ~ 15,000円
5つ星ホテル約20,000円 ~

ベトナムの食堂で食べられる料理のお値段

日本と比較してベトナムの物価を一番最初に実感できるのは、食費です。食の楽園と呼ばれるほど、様々な種類の食べ物が手頃な価格で味わえます。

最高級レストランでは料理の値段に制限はありませんが、一般的なレストランで食事をする場合は、ほとんどがとても安いです。

この記事では、一度は食べたくなるベトナムのローカル料理の値段を紹介します。

カテゴリー価格
ベトナムサンドイッチ – Banh Mi (バインミー)70 ~ 150円
ベトナムフォー200 ~ 350円
ベトナムブンボーフエ200 ~ 350円
ベトナムのお好み焼き – Banh Xeo300 ~ 500円
海鮮チャーハン – Com Chien Hai San200 ~ 400円
チキンチャーハン – Com Ga150 ~ 300円
コンビニのおにぎり1個70 ~ 100円
マクドナルドビッグマック (単品)350円
マクドナルドビッグマック (セット)500円
ロッテリアてりやきバーガー (単品)220円
ロッテリアてりやきバーガー(セット)375円

ベトナムの平均的な飲み物の値段

ベトナムは暑い国なので、飲み物をよく飲むことになります。外出時にミネラルウォーターを1本買って行ったり、カフェでコーヒーを注文して持っていくことが非常に多いです。

カテゴリー価格
ミネラルウォーター (500ml)25円
ミネラルウォーター (1.5L)50円
フルーツジュー (Sinh To)100 ~ 150円
ベトナム路上コーヒー50 ~ 100円
ベトナムローカルブランド
ハイランドコーヒーCa Phe Sua da(トールサイズ)
200円
ハイランドコーヒーカフェラテ(トールサイズ)325円
スターバックスカフェラテ(トールサイズ)350円
スターバックス キャラメルフラペチーノ (トールサイズ)500円

コメントする

コメントポリシー : 当サイトをご覧頂き誠にありがとうございます。コメントに関しまして管理人の裁量によりスパムと判断した場合削除させて頂くことがございます。予めご了承ください。

人気記事ランキング

×
上部へスクロール