ベトナムの人口及び人口構造の分析と統計(2022年)

2021年ベトナム企画投資省が発表した統計によると、1988年から現在までのベトナムへの累積投資額2位が日本であることがわかりました。

また、外務省の統計によると、コロナ以前である2018年の時点で、日本人が多く訪問している国、8位がベトナムであることがわかりました。

ベトナムへの高い投資熱と訪問数を根本的に支えているのが、ベトナムの人口と人口構造だと思います。

人口が市場を決めるということで、この記事ではベトナムの人口と人口構造について詳しく解説していきたいと思います。

ベトナム人口 (2022)

ベトナムの人口を提供する様々な企業、機関、ホームページがありますが、この記事ではWorldometersが提供する最新の統計をもとにベトナムの人口について説明します。

Worldometersでは、最新の国連データに基づき、世界中の国の人口をグラフと表で提供しており、信頼性について次のように説明しています。

10,000冊以上の出版された書籍、6,000以上の専門誌記事、1000以上のWikipediaページがソースとして引用されています。

Worldometerは、世界最古で最大の図書館協会であるALA(American Library Association)から、最高の無料参照ウェブサイトの一つに選ばれました。

以下はWorldometersが提供するベトナムの人口と増減率を分かりやすく表にしてみました。

2022年基準で1億人弱の98,828,683人で登録されています。

人口年間変動率年間増加数
202298,828,683 (予想)
202198,168,833
202097,338,5790.91 %876,473
201996,462,1060.96 %916,144
201896,491,1460.99 %950,346
201795,540,8001.03 %971,728
201694,569,0721.07 %997,505
201593,571,5671.13 %1,019,811
201088,472,5120.97 %832,734
200584,308,8430.98 %804,656
200080,285,5621.32 %1,017,317
199575,198,9771.97 %1,397,874
199068,209,6052.24 %1,432,046
198561,049,3732.34 %1,335,372
198054,372,5142.22 %1,128,624
197548,729,3922.34 %1,064,421
197043,407,2872.77 %1,109,455
196537,860,0122.99 %1,037,877
196032,670,6293.03 %904,569
195528,147,7862.56 %667,576

ベトナムの人口推移 (成長率)

ベトナム人口の推移
ソース:worldpopulationreview

近年、平均1%ずつ上昇しているベトナムの人口成長率を見ると、1億人突破は時間の問題だと思われます。

worldpopulationreviewの予想によると、ベトナムは2050年代まで緩やかな人口成長を遂げる予定です。

2052~53年までにベトナムの人口は1億978万人でピークを迎え、徐々に減少すると予想されます。

ベトナムの平均年齢

人口数平均年齢出生率
2022
202198,168,833
202097,338,57932.52.06
201996,462,10630.91.96
201896,491,14630.91.96
201795,540,80030.91.96
201694,569,07230.91.96
201593,571,56730.41.96
201088,472,51228.51.93
200584,308,84326.41.92
200080,285,56224.22.25
199575,198,97722.23.23
199068,209,605213.85
198561,049,373204.6
198054,372,51419.15.5
197548,729,39218.36.33
197043,407,28718.26.46
196537,860,01223.65.4
196032,670,62921.96.16
195528,147,78623.65.4

ベトナムの人口密度

一国の人口密度を計算するには様々な方法がありますが、その中で最も多く使われる方法は国土/人口で割る方法であり、主に人/㎢で表記されます。

ですから、一般的に人口密度が高いということは、この地域あるいは国の平方キロメートルあたり多くの人が住んでいることを意味します。

人口数人口密度 (人/K㎡)都市居住率 %都市居住人口
2022
202198,168,833
202097,338,57931437.7 %36,727,248
201996,462,10631137.0 %35,686,730
201896,491,14631135.2 %33,991,799
201795,540,80030834.7 %33,121,357
201694,569,07230534.1 %32,247,358
201593,571,56730233.5 %31,371,674
201088,472,51228530.6 %27,063,643
200584,308,84327227.5 %23,174,885
200080,285,56225924.6 %19,715,397
199575,198,97724322.4 %16,866,266
199068,209,60522020.5 %13,957,680
198561,049,37319719.8 %12,061,240
198054,372,51417519.4 %10,566,004
197548,729,39215719.0 %9,236,237
197043,407,28714018.5 %8,012,205
196537,860,01212216.6 %6,267,121
196032,670,62910514.8 %4,838,108
195528,147,7869113.2 %3,709,961

ウィキペディアから提供する国別人口密度ランキングで見ると、ベトナムは33位。日本は30位を記録しています。

2018年の統計を基準に日本の人口密度は347で、同じ時期のベトナムの308と比較すると12%高いです。

ベトナムの人口人口ピラミッド(割合)

ベトナムの人口構造(あるいは人口比率)を知るためには、「人口ピラミッド」を使うことができます。人口ピラミッドは、年齢別の人口をピラミッド方式で表したものです、

Populationpyramidでは1950年代から現在、そして2100年までの未来の人口構造をグラフで提供しています。以下は2023年のベトナムの人口構造です。

2023年を基準としたベトナムの人口ピラミッド
2023年を基準としたベトナムの人口ピラミッド

ベトナムの人口ピラミッドは、生産可能人口と呼ばれる15歳~65歳が人口のほぼ全てを占めています。

また、15歳~34歳までの若年層が全人口の約35%を占めるほど若い国であり、2022年を基準にしても平均出生率は約2人に達しています。

一方、下は日本の2023年の人口ピラミッドですが、ベトナムと比較して比較的高齢化した人口ピラミッドの分布を示しています。

日本の人口ピラミッド - 2023年
日本の人口ピラミッド – 2023

実際、コロナ19の影響で統計庁が発表したの日本の出生率は2021年の1.30、2022年は1.27人で、過去最低の出生率である2005年の1.25人に迫りました。ソース : 21年の出生率1.30 少子化対策見劣り、最低に迫る (日本経済新聞)

日本社会の問題の一つである高齢化・少子化の姿を赤裸々に示しています。

この記事は参考になりましたか?

★を選択することで誰でも簡単に評価できます

コメントする

コメントポリシー : 当サイトをご覧頂き誠にありがとうございます。コメントに関しまして管理人の裁量によりスパムと判断した場合削除させて頂くことがございます。予めご了承ください。

×