五行山:ダナンのマーブルマウンテンへの究極の旅行ガイド

ダナン市内から南へ海岸線をドライブしていると、平地に突如現れる5つの山々が目に飛び込んできます。

ベトナム政府から国家特別遺跡に指定された五行山(マーブルマウンテン)です。

五行山はただの山ではありません。興味深い歴史と伝説、美しい自然、そして様々な見どころを備えた、ダナン旅行で絶対に外せない場所です。

この記事では写真よりも生々しい説明とヒントで、五行山の魅力を最大限自然に伝えます。

実際に訪れてみると、思ったより山は非常に険しいです。

五行山の由来

ベトナムには、地域ごとに独特な伝説を持つ観光地がたくさんあります。その中でも特に有名なのが、ダナンの五行山です。

五行山の伝説によると、ダナン・ノンヌォックビーチの海底に棲んでいた龍が昇天する際に5つの卵を産んだと言われています。卵から生まれた子供たちが残した殻が峰となり、それが五行山誕生の由来とされています。

この伝説を基に、五行山は時代によって様々な名前で呼ばれてきました。1837年にMinh Mang王が五行山を訪問し、現在まで使用されている「Ngu Hanh Son」という名前を定めました。

私たちにも馴染みのある五行という言葉のように、5つの峰はそれぞれ火山、水山、木山、金山、土山という名称で呼ばれています。これは、かつて東洋哲学で天空を構成する5つの要素を象徴していました。

五行山の各峰の名称

  • Hoa Son – 火山
  • Thuy Son – 水山
  • Moc Son – 木山
  • Kim Son – 金山
  • Tho Son – 土山

これら五つの要素は、古代の東洋哲学では天(世界)を構成する要
素と考えられていました。

오행산에서 바라본 주변의 풍경
五行山から見た周囲の風景

マーブルマウンテンとは?

一方、英語名のマーブルマウンテンは非常に単純な理由で決められました。まさに五行山全体が大理石と石灰岩でできている「大理石の山」だからです。

そのため、五行山の麓には、この大理石を利用して作った小さなアクセサリーやブレスレットを販売するお店から始まり、実際に大理石を削って作っている大理石工房があります。

この工房では、今でも大理石で作った大型の仏像やさまざまな彫刻を展示、販売、製作しているので、時間があれば是非立ち寄ってみる価値があります。

五行山にはどんな見どころが?

五つの山のうち、観光が許可されているのは、その中で最も大きなTuy Son(水山)であり、一般的に五行山観光といえば、この水山を訪れることになります。

五行山の代表的な見どころ

  • 大小の洞窟
  • 仏像
  • 寺院
  • 礼拝堂
  • 王家の墓
  • ロッククライミング体験コース

五行山にある寺院を詳しく見ると、19世紀のベトナムの文化と歴史を詳しく知ることができます。

五行山の入場料

五行山の入口のすぐ右側にある入場券を売る小さな売店で購入でき、2023年現在、1人当たり40,000ドン(約230円)の価格で入場券を購入できます。

場所名The Marble Mountains
場所名Núi Ngũ Hành Sơn Đà Nẵng
住所52 Huyền Trân Công Chúa, Hoà Hải, Ngũ Hành Sơn, Đà Nẵng
営業時間毎日 06:00 – 19:00
定休日なし
入場料15,000ドン (約75円)
エレベーター利用料30,000ドン (約150円)

五行山の訪問方法

五行山はダナン市内やビーチから約7〜8km南にあるため、歩いて訪れるのは事実上難しいです。

近くにあるリゾートなどに滞在している場合は、近く見えるので歩いて行こうと思う方もいるかもしれませんが、

五行山の前には非常に大きな道路があり、道を渡るのが非常に危険なので、安全にタクシーで移動することをおすすめします。

五行山は次の方法で訪問できます。

  • タクシーとGrab
  • 旅行会社のツアーを利用
  • バス
  • 自家用バイクの運転

タクシーとGrab

タクシーやGrabは五行山を訪れるのに最もよく使われる交通手段です。

市内のミーケビーチやダナン大聖堂を基準に約15分〜20分ほどかかり、タクシーやGrabを利用する場合は15万ドン〜20万ドン(750円〜1000円)の間で訪問できます。

ベトナムではGrabは全国どこでもとても便利に使えます。

おすすめの記事:ベトナムのGrabに関する完璧ガイド

旅行会社のツアー

上で説明したように、五行山には本当に「山」以外にも内部に小さな寺院などの観光地があります。

また、山にも特定の場所によって伝えられている伝説や由来などの話がたくさんあるので、ガイドと一緒に訪れると五行山をもっと楽しむことができます。

五行山だけを訪れるツアーはほとんどなく、多くのツアーが五行山+ホイアンをパッケージで販売しています。

午後遅くに五行山を訪れ、夜にホイアンを観覧するツアーです。

このようなツアーは基本的に英語でのみガイドが提供されるため、韓国語ガイドのためにはベトナム現地にある韓国の旅行会社に直接問い合わせる必要があります。

バス

ダナンの市内バスを通じても五行山を訪れることができますが、五行山だけを見るためにバスを利用するのはおすすめしません。

詳しい内容はダナンからホイアンへの行き方の記事を参照してください。

一方、ダナンからホイアンまでバスで移動予定の方は、途中で五行山で降りて観光を済ませた後、再びホイアンに移動することができます。

自家用バイクの運転

もしバイクの運転ができる方は、ホテルでバイクをレンタルして直接訪れてもいいです。レセプションにリクエストすると簡単に借りられます。

Googleマップのナビゲーション機能を利用すると、五行山までは道がとてもよく整備されているため、簡単に到着できます。バイクは1日10万ドン(500円)でレンタルが可能です。

五行山観光のポイント

  • 可能であればエレベーターより直接登るほうがより良いです。
  • 入口には階段があまり急ではありませんが、頂上付近に行くほど非常に急になります。
  • 階段の役割をする石の塊一つ一つが大きいです。頂上では子供が簡単に越えられないほど大きくなります。
  • ビーチサンダルやサンダルは絶対に履いて行かないでください。
  • 雨の日の観光にはおすすめできる観光地ではありません。

この記事は参考になりましたか?

★を選択することで誰でも簡単に評価できます

返信を残す

コメントポリシー : サイトをご覧頂き誠にありがとうございます。コメントに関しまして管理人の裁量によりスパムと判断した場合削除させて頂くことがございます。予めご了承ください。

×