ホーム » ブログ » ホーチミン » ホーチミンからムイネーへの5つの行き方を完全にまとめ

ホーチミンからムイネーへの5つの行き方を完全にまとめ

ホーチミンからムイネーまでは約300kmで、合計5つの方法で移動することができます。

ムイネーはホーチミンから近い観光地で、時間が許せば訪れる価値がある場所です。ホーチミンの忙しい雰囲気とは異なり、ここではリラックスした時間を過ごすことができます。

車の通行量が少ないため、開放的な海岸道路を行くと、ホーチミンでのストレスが消え去る感じがします。

ムイネーを訪れる旅行者の多くがバスを利用すると思われます。そのため、時刻表や価格を比較して詳しく紹介します。

ムイネーはどこにあるの?

ムイネーは他のベトナムの観光地とは少し異なるため、ホーチミンからムイネーへの移動方法を説明する前に、ムイネーについて説明します。

まず、ムイネーは”ファンティエット”という都市があり、その都市内に属する小さな村だと思ってください。

そのため、ファンティエットまでの交通手段を選んだ場合、その後ムイネーへ移動するのに約30分と追加の交通費が必要になります。

しかし、ファンティエット/ムイネーは発展した都市ではないため、実際には待ち時間を含めるとより多くの時間がかかる可能性があります。

そのため、ムムイネーを訪れる前に最も重要なことは、「予約したホテルの位置」を基準に、その場所に最も近いところまで運行する交通手段を選ぶことです。

ホーチミンからムイネーへの行き方

2023年に新しく開通した高速道路を通じて、ホーチミンからムイネーまでの移動時間が大幅に短縮されたことで、日帰りで訪れることが容易になりました。

そのため、バスやバンを利用して訪れることをおすすめします。

移動手段 費用 (ドン) 費用 (円) 所要時間
旅行会社のバス 270,000ドン 2,250円 5時間
都市間高速バス 170,000ドン 1,400円 4時間
リムジンバン 400,000ドン 3,333円 2時間30分
チャーター 2,200,000ドン 18,000円 2時間
電車 270,000ドン 2,250円 4時間

シン・ツーリスト旅行会社のバス

ホーチミンからムイネーへの移動に最も便利な交通手段です。

ほとんどのシン・ツーリストの事務所は各都市の中心部に位置しており、事務所の前で降ろしてくれるため、アクセス性が非常に優れています。

ムイネーを訪れる際には、この旅行社のバスを最優先で考慮することをおすすめします。

シン・ツーリストバスの写真

シン・ツーリストバスの価格と時間

項目 ホーチミン -> ムイネー ムイネー -> ホーチミン
出発時間 07:15
14:00
20:00
07:30
13:00
01:00
到着時間 12:45
19:00
01:00
13:00
18:30
06:00
所要時間 5時間30分
5時間
5時間
5時間30分
5時間30分
5時間
距離 250km 250km
座席タイプ スリーピング
座席
スリーピング
座席
スリーピング
スリーピング
料金 119,000
119,000
189,000
99,000
119,000
119,000

旅行会社のバスの予約方法

シン・ツーリストではネットを通じての予約は受け付けていません。手間はかかりますが、直接オフィスを訪問して予約する必要があります。

特にコロナ以降、バスの時刻表や価格が頻繁に変更されるため、事前にオフィスを訪問して確認することをおすすめします。

  • プロモーションが行われている時に予約すると、約10万ドン程度安く予約が可能です。

ホーチミン シン・ツーリスト オフィスの住所

ブイビエン (Bui Vien)通りに位置しているため、簡単に見つけることができます。

場所名 Thesinhtourist (Sinh Cafe)
住所 248 Đề Thám, Phường Phạm Ngũ Lão, Quận 1, Thành phố Hồ Chí Minh, Vietnam
営業時間 6:30 – 22:30
定休日 なし
電話番号 (08) 3838 9597
ウェブサイトhttps://thesinhtourist.vn/

都市間高速バス

ベトナム南部で最も有名なバス会社であるFuta Phuong Trangバス(フタバス)を利用すると、ホーチミンからムイネーへの移動が可能です。

Futa Busの公式ホームページでは、バスと座席の選択からリアルタイムの予約状況、支払いまで、すべて英語で確認できます。

ホーチミンからムイネーへのバスの時刻表
Futa Busの公式ホームページの写真。非常によく作られています。

この方法は、ベトナムの人々によく使われる一般的な方法ですが、以下のような欠点があります。

都市間高速バスの欠点

  • 市内から郊外のバスターミナルまで移動する必要があるため、追加の時間と費用がかかります。

ホーチミン市のブイビエンバックパッカーストリートから車で西部バスターミナルまで移動すると、約20分かかります。

パンティエットバスターミナルからムイネーまで移動すると、約35分かかります。

  • ベトナムの人々が多く乗車します。
  • 大型バス(40人以上乗車可能)には多くの人が乗車します。

外国人から見ると、ターミナルから市中心部への再移動が必要なため、広く利用されていません。

Futa(Phuong Trang)バスの他にも、ホーチミンからムイネーまでの移動を提供するさまざまなバス会社があります。

Futa Bus(フタバス)の公式ホームページでは、バスと座席の選択からリアルタイムの予約状況、決済まで、すべて英語で確認できます。

都市間高速バスの予約方法

ホームページで予約した後は、ターミナルのPhuong Trangの売店で実際のバスチケットと交換する必要がありますので、少し早めに行くことをお勧めします。

リムジンバン

ベトナムでは、都市間の移動に小型バン車が非常によく使われます。これは、旅行会社のバスと都市間バスの利点と欠点を兼ね備えた交通手段と言えます。

旅行会社のバスに比べて選択肢が豊富で、都市間バスに比べて乗車人数が少ないため、非常に快適で迅速に移動することができます。

このようなバンには、6人乗り、9人乗り、24人乗り、36人乗りなど、非常に広範な選択肢があり、乗車人数が少ないほど価格が高くなります。

ホーチミンからムイネー 生き方 バン車
このような種類のバン車両を非常に多く使用します。

バン車の利点は非常に明確であるため、ここでは欠点について詳しく説明します。

1. 小規模な人数が移動する。

バン車の最大の長所であり短所は、少数の人々が乗車することです。

ベトナムでこのバン車に乗ると、95%の確率でベトナム人に囲まれて旅行することになります。ただし、ベトナム人から日本人のマナーを期待することはありません。

乗車した人によっては、快適な交通手段になることもありますが、到着するまで非常に苦痛な交通手段になることもあります。

  1. 外国人向けの交通手段ではない。

バン車は徹底的にベトナム人を主に運行しているため、ベトナム語ができない外国人は問題が発生したときに解決するのが困難です。

最も頻繁に発生する問題は、バン車を待っていても運転手が乗客を視覚的に確認できない場合、そのまま通過してしまうことがあります。

各停留所でしっかりと停まるバスなどの交通手段とは異なり、可能ならば最初の乗車場所(オフィスなど)で乗車することをお勧めします。

バンの予約方法

Vexereは、ベトナムで非常によく使われるバスの料金を比較するウェブサイトで、ホーチミンからムイネーへのバンとバスだけでも50社以上が登録されています。

英語対応していますが、完全ではないため、Google Chromeをインストールして翻訳機能を使用すれば、ベトナム語でも問題なく予約できます。これは非常に便利な機能で、多くの旅行者にとって役立つでしょう。

Vexereからホーチミンからムイネーへのバスの予約する方法
バスの内外部の写真や座席、ピックアップ/ドロップポイントなどを詳しく確認することができます。

チャーター(貸切便)

価格は高いですが、ホーチミンからムイネーまで快適に移動するためには、チャーター(貸切便)を利用することができます。

乗車人数によっては、4人乗りの乗用車、6人乗りのSUV、12人乗りのバンから選ぶことができます。

ホーチミンからムイネーへのチャーター変

自分が希望する場所、例えばホテルの前で車に乗って、ムイネーの希望する場所で降ろしてもらう、まさにチャーター(貸切便)です。

バスなどに乗った場合、休憩所などを訪れるかどうかを選べるため、最も速く移動することができます。

チャーター(貸切便)の予約方法

電車

ムイネーはファンティエットに属している小さな町で、ムイネー駅はありませんが、代わりにファンティエット駅まで電車で移動することができます。

しかし、ファンティエット駅はファンティエットの郊外に位置しており、ムイネーまで再度30〜40分かかるため、あまり利用される交通手段ではありません。

電車にはスリーピングバスと座席バスの2種類があり、4人部屋のスリーピングバスの1階席の場合、約250,000ドンです。

ベトナムの電車は遅延が基本なので、バスよりも到着が遅くなる可能性が高いため、電車よりも車での移動をお勧めします。

ホーチミンからムイネーまでのスリーピングバスは?

高速道路が開通する前は、ホーチミンからムイネーまで5時間以上かかったため、スリーピングバスを好む人が多かったです。

高速道路が開通する前は、ホーチミンからムイネーまで5時間以上かかったため、スリーピングバスを好む人が多かったです。

しかし、現在では約2時間で到着する距離なので、必ずしもスリーピングバスに乗る必要はありません。

  • シン・ツーリストバス

時間帯によってスリーピング/座席バスに分けられています。通常、夕方や夜に出発するバスがスリーピングバスです。

  • Phuong Trangバス

この会社のバスは全てスリーピングバスで運行されています。

  • リムジンバン

完全に寝ることはできませんが、座席をかなり後ろに倒すことができるので、安眠をとるのには問題ありません。

このように座席を後ろに倒します。

ベトナムでは、座席を後ろに倒すのは基本中の基本です。電車に乗ったら、すべての座席が最大限に倒れている珍しい光景を見ることができます。

ホーチミン空港からムイネーに直接移動する方法は?

ホーチミンのタンソンニャット国際空港からムイネーへ直行する交通手段は、「チャーター(貸切便)」以外にはありません。

タクシーやGrabを利用することも可能ですが、ほとんどのドライバーはこれを拒否します。なぜなら、ムイネーまで行って乗客を乗せて戻ることができないからです。

さらに、タクシーやGrabを利用する費用があれば、KLOOKのチャーターサービスがより安価なので、利用する必要がありません。

Grabはより高価なので、利用する必要はありません。

チャーターサービスを利用してホーチミンからムイネーへ移動すると、どの会社でも約200万ドンが必要となります。

複数の人が一緒に移動する場合は、チャーターサービスを。一人で移動する予定の場合は、リムジンバスを利用することをお勧めします。

この記事は参考になりましたか?

★を選択することで誰でも簡単に評価できます

返信を残す

コメントポリシー : サイトをご覧頂き誠にありがとうございます。コメントに関しまして管理人の裁量によりスパムと判断した場合削除させて頂くことがございます。予めご了承ください。

×