ホーム » ブログ » ダラット » ホーチミンからダラットへの6つのアクセス方法まとめ

ホーチミンからダラットへの6つのアクセス方法まとめ

ホーチミンからダラットは約330kmの距離にあり、ブンタオやムイネに次いでホーチミンから近い観光地です。

距離は東京 – 大阪とほぼ同じくらいですが、ベトナムではバスで移動する場合、8時間以上かかることもあるため、近くて遠い都市とも言えます。

ホーチミンを基準にしてみると、ダラットはとても曖昧な都市です。バスで行くには遠いし、飛行機で行くならそのお金でベトナムの他の都市に行くこともできます。

ホーチミンからダラットへの行き方

以下は、ホーチミンからダラットまでの移動手段のまとめです。

一時的なクーポンやプロモーションイベントは除外して、時間や曜日に関係なく、片道の最安価格を基準にまとめました。

交通手段 所要時間 費用
都市間バス 8時間 30万ドン 30万ドン
旅行会社のバス 7時間 30万ドン
リムジンバン(9人乗り) 6時間 35万ドン
リムジンバス(24~40) 6時間30分 30万ドン
チャーター(貸切便) 5時間30分 400万ドン
飛行機 1時間 140万ドン

都市間バス

ホーチミンの西部バスターミナル(Bến Xe Miền Tây)からダラットバスターミナル(Ben Xe Da Lat)まで市外バスで移動できます。

ホーチミンからダラットまでは24時間ごとに30分おきに運行されているため、多くの選択肢があります。

距離が8時間かかるため、ほとんどのバスは寝台バスで運行されており、設備も良いです。

ただし、ホーチミンの1区市内中心街やブイビエン旅行者通りからミエンタイバスターミナルまでは約10km、約30分の距離で、料金は20万ドンです。

ダラットバスターミナルは市内から約3kmほどで近いです。

このターミナルから市内までの移動時間と費用を加えると、市外バスを利用してホーチミンからダラットまで行くメリットは少なくなります。

多くのバス会社が運行していますが、Futa – Phuong Trang(フンチャンバス)バスがおすすめです。

寝台バスを専門とするこの会社はベトナム最大の旅客運送会社であり、自社のウェブサイトまたは代理店を通じて簡単に予約できます。

Futaバスの写真
Futaバスの写真

ホームページで予約した後は、ターミナル内のPhuong Trang売店で実際のバスチケットと交換する必要があります。そのため、少し早めに行くことをお勧めします。

都市間バスの予約方法

ホーチミンの西部バスターミナル(Bến Xe Miền Tây)

場所名 ホーチミン西部バスターミナル
場所名(ベトナム語) Bến xe Miền Tây
住所 395 Đ. Kinh Dương Vương, An Lạc, Bình Tân, Thành phố Hồ Chí Minh 700000
営業時間 24時間
定休日 なし
電話番号 +84 1900 7373

旅行会社のバス

便数は少ないですが、ホーチミンからダラットへの移動で一番楽な方法です。

ホーチミンの旅行会社通りにあるSinh Tourist(シンツーリスト)は、ホーチミンからダラットまで1日2便の寝台バスを運行しています。

英語でのコミュニケーションが可能で、多くの外国人と一緒に移動するので安全であり、ストレスが少ないという利点がありますが、最近のリムジンバスと比較すると、車両の設備がかなり物足りないです。

旅行会社でのバス予約の仕方

  • シンツーリスト を訪問して予約する
場所名 Thesinhtourist (Sinh Cafe)
住所 248 Đề Thám, Phường Phạm Ngũ Lão, Quận 1, Thành phố Hồ Chí Minh, Vietnam
営業時間 6:30 – 22:30
定休日 なし
電話番号 (08) 3838 9597
ウェブサイトhttps://thesinhtourist.vn/

リムジンバン(9人乗り)

バスより少し快適で早く移動したい方は、9人乗りのリムジンバンを利用できます。

このような小規模のバンはベトナムで周辺都市を移動する際に非常に多く活用されますが、ホーチミンからダラットへはほとんどすべてのバンが最終終着地として運行している都市です。

乗り心地も良く、少人数での移動に適しており、価格も手頃です。ただし、距離があるため、バンを運行している会社は2社しかないため、選択肢は限られています。

このような小規模なバンは、完全に横になって移動するスリーピングバスではありません。座席を後ろに倒して半分横になりながら移動することができるため、熟睡するには十分な快適さがあります。

下記のリムジンバンと同様に、バンを運行する会社によって乗り降り場所が異なります。予約時にはホームページで選択できます。

決まった乗り降り場所に限らず、自分のホテルや目的地がバンの経路上にあれば、途中で降りることも可能です。

ただし、その場合はベトナム語でのコミュニケーションが必要なため、ホテルのフロントに問い合わせることをおすすめします。

このリムジンバンの最大のメリットは、少人数で移動できることですが、デメリットもあります。

バンに乗るとよく起こるトラブルの数々

  • 出発してから到着するまで、大声で長い間通話をする人がいます。
  • 途中に立ち寄る市場(休憩所)で、非常に臭いものをたくさん買う人がいます。
  • 車の中でたくさん食べる人がいるため、バンの換気ができません。

そのため、ベトナム人の乗客の中に変な人が一人でもいると、7時間ずっと苦しむことになります。

ベトナム人が多く乗る長距離路線は、自分の運を試すことになります。

予約方法は下記のリムジンバスと一緒に説明します。

リムジンバス(24~40人乗りバス)

おそらくホーチミンからダラットまで移動するのに最も多く利用される方法だと思います。

ほぼ5~10分単位でバスがあるため、選択肢が非常に多く、価格が高い24人乗りの場合にはシングル/ダブルベッドを選択できる利点があります。

これらのリムジンバスはほとんど乗降場所がホーチミンとダラットのオフィスであることが多いですが、ほとんどのオフィスが市内中心部に位置しているので、移動するのに便利です。

このように乗降場所が表示されています。

リムジンバン&リムジンバスの予約方法

Vexereはベトナムで最も多く使われている旅客予約サイトです。必ず口コミが多く、評価の良い業者を選びましょう。

チャーター(貸切便)

チャーターはホーチミンからダラットまで最も高価ですが、最も快適に移動できる方法です。

簡単に説明すると、タクシーやグラブで移動するのと同じとお考えください。

ホーチミンの好きな場所に迎えに来て、ダラットの好きな場所に降ろしてくれます。3人/5人/12人によって使用する車両が異なり、価格も高くなります。

チャーター(貸切便)の予約方法

飛行機で

ダラットまでは約1時間です。大阪から東京までのような短距離路線ですが、運賃はそれほど安くなく、便数も多くありません。

しかし、最低8時間かかる道のりを1時間で移動できるため、ホーチミンからダラットへの移動には、可能であれば最も好ましい方法とされています。

  • ベトナム航空 : 1日6便
  • ベトジェットエア : 1日2便

ただし、ダラットのリエンケオン国際空港は市内からかなり離れているので、シャトルバスやタクシー、またはグラブで移動する必要があります。

ダラット空港から市内へ

  • グラブ:ダラット空港から市内スアンフオン湖まで約30~40分程度、グラブで利用する場合、約40万ドン程度かかります。
  • シャトルバス:06:00~18:00までしか運行しておらず、1時間/5万ドンです。

ホーチミン – ダラットに就航しているベトナム航空会社の一覧

ベトナムの航空会社は国内線予約時にスカイスキャナーで検索がうまくいかないので、面倒でも各航空会社を回って希望の航空券を購入してください。

この記事は参考になりましたか?

★を選択することで誰でも簡単に評価できます

返信を残す

コメントポリシー : サイトをご覧頂き誠にありがとうございます。コメントに関しまして管理人の裁量によりスパムと判断した場合削除させて頂くことがございます。予めご了承ください。

×