ベトナムカジノの基本的なガイド (2023年版)

2017年にベトナムのカジノに関する法律(Decree 03/2017/ND-CP)が施行され、正式的にカジノ市場がオープンしました。

現在、新しく建設されている大型カジノに加え、ホーチミンやハノイなどの大都市には、カジノとは呼べませんが、ポーカーなどをプレイできる大小のクラブが続々と作られています。

現在、ベトナムの大都市には少なくとも1つ以上のカジノがあるので、訪れるのは難しくありません。

今回は、初めてベトナムのカジノを訪れる方のために、全体的な規定を紹介するように紹介したいと思います。

ベトナムカジノの入場規定

まず、カジノに入場するためには以下のような資格が必要です。

  • 外国人の場合、21歳以上の方のみ入場可が能です。
  • 必ずパスポートを持参する必要があります。
  • 基本的なドレスコードがあります。

カジノによって年齢が18歳以上と規定されている場合もありますが、ほとんどのカジノは21歳以上と規定されています。

以前は外国人に見える場合は、パスポートの確認をしない場合もありましたが、現在は確認されるので、必ず持参することをおすすめします。

初回の訪問時にはパスポートが必要ですが、カジノのメンバーシップに加入すれば、次回以降の訪問時にはパスポートなしでメンバーシップで代用できます。

ベトナムのカジノのドレスコードは?

ヨーロッパのカジノがドレスコードを厳格に適用しているのに対し、アジアのカジノはドレスコードの規定からかなり自由的です。

ベトナムも同様で、カジノに入場するためのごく基本的なドレスコードが要求されます。

よく言われるように、近所の飲み屋に行くようにスリッパやサンダルだけ履いて行くと拒否される可能性が高いです。

ショートパンツやTシャツはOKですが、スニーカーを履いて行くことをお勧めします。

スリッパは履かないでください。

ベトナムカジノの基本的な禁止事項

  • 大きなバッグや荷物は持ち込めません。
  • 利用できるのは米ドルのみです。
  • 内部写真の撮影は禁止されています。
  • テーブルに荷物を置く行為も禁止されています。

他のカジノと比較して特に変わった点はありません。

バッグや荷物はカジノ内に預かる場所があるので、入り口に預けて入場してください。

ベトナムは自国通貨のみを使用しなければならないという法律があり、現地ではドルなどの外国通貨の使用ができませんが、カジノだけは唯一例外として認められています。

ベトナムのカジノはほぼ全て自動化されていますが、通常は以下の2つの方法があります。

  • カードに希望の金額をチャージしてゲームをプレイ。

例) ベトナムドン > ドルに両替してカードにチャージする > ドルでプレイ

  • 現金(USD)をマシンに直接入れてプレイ。

当然ですが、カジノの為替レートはそれほど高くなく、カジノごとに約2~3%程度の両替手数料が発生するので、事前に両替しておくと少しでもお得です。

都市別ベトナムカジノ一覧

ベトナムでは単独のカジノは許可されていません。

カジノは必ず大型リゾートやホテルに併設される形でしか許可されないため、ベトナム全国のカジノはリゾートやホテルと併設されています。

カジノが最も盛んで多い地域はホーチミンで、ハノイ>ダナンの順にカジノが多いです。

その他、ベトナムで観光地として知られる都市であるハロン湾やブンタオなどには、規模は小さいですが、少なくとも1つのカジノはあります。

ディーラーはゲームに参加しません。

ベトナムのカジノでのディーラーは、ただゲームについて説明するだけです。ディーラーと話すこともありませんし、ディーラーが声をかけることもありません。

バカラやブラックジャックなどのテーブルゲームも、ただコンピューターを相手にモニターを見ながらプレイしていると思ってください。

ディーラーがいないため、実際にプレイできるゲームの数も限られており、ベトナムのカジノはほとんどがスロットゲーム中心に構成されています。

このような光景を期待していた方はがっかりすることでしょう。

ミニマムは低いです。

ベトナムのカジノの特徴の一つといえば、ほとんどのカジノのミニマムが非常に低いことです。

スロットやルーレットなどの場合は50セントから始まる場合もあり、バカラなどの場合もマカオなどのカジノに比べて半額から始まります。

暇つぶしに訪れてもいいくらいなので、安心してください。

会員登録が必要な場合もあります。

多くの場合、カジノで会員登録(メンバーシップ)を勧められたり、会員登録をしてから入場できる場合もあります。

会員登録には特に費用は必要なく、ほとんどの場合、会員ランクとポイント獲得用のカードを作ってくれるだけです。

特に頻繁に利用しないのであれば作らなくても構いませんが、カジノによっては会員登録時にイベントを行う場合があります。

例えば、100ドルチャージすると+@を追加でもらえるなど、このような場合は作っておいて損はありません。

ベトナムのカジノ、大きな期待はしないでください。

旅行で訪れると、一度は好奇心でカジノを訪れる方もいるでしょう。

映画に出てくるようなカジノを期待しないでください。ベトナムのカジノ市場は本当にまだまだ未熟で、まだまだ発展途上です。

これが果たして5つ星ホテルのカジノとは思えないほど、汚くて管理が行き届いていないところが多いです。

ベトナムのカジノはプレイに使うカードもなく、チップもありません。 ただのゲームセンターのような感じだと思ってください。

この記事は参考になりましたか?

★を選択することで誰でも簡単に評価できます

返信を残す

コメントポリシー : サイトをご覧頂き誠にありがとうございます。コメントに関しまして管理人の裁量によりスパムと判断した場合削除させて頂くことがございます。予めご了承ください。

×