おすすめニャチャン観光:ニャチャン人気観光スポットベスト8

ニャチャン観光の見どころ

ニャチャンはベトナムで最大のビーチリゾートです。数キロわたって広がる海辺と、街を覆う美しい山脈は、ベトナムの南部ではなかなか見ることができません。ベトナム戦争の前からリゾート地であったニャチャンは、今では高級リゾートホテルやマリンスポーツが発達し、外国人に人気のベトナムリゾートとなりました。

ニャチャンの観光スポットベスト8

1.海

ニャチャンと言えば、長く続く美しい砂浜です。この長く続く海岸こそがニャチャンで一番有名な観光地と言えるでしょう。砂浜の砂は白く、とても美しいです。

2.タップバーホットスプリングセンタ(ニャチャンスパ)
[table “” not found /]

外国人に一番人気の観光地の1つであるこのスパは、天然の泥温泉がとっても有名です。泥温泉、温泉、プール、サウナがありますが、全部を利用してたったの500,000ドン(約2,500円)です。友達と一緒に観光で疲れた体をここで休めてみてはいかがでしょうか。

3. ポーナガル塔・遺跡

[table “” not found /]

チャンパ王国は2世紀から17世紀末まで、現在ベトナムの中部から南部に繁盛した国です。ニャチャンはチャンパ王国が滅亡する前の最後の拠点でした。現在も残るチャンパ王国遺跡の中で、一番古い遺跡がこのポーナガル遺跡です。このポーナガル遺跡には、多くの神話があります。”ポーナガル”とはチャンパ人が信じた神様の名前で、農業技術や織物技法を教えてくれる神様だったそうです。ポーナガルの塔はそれぞれが神様を表しています。今もチャンパの少数民族はベトナムにおり、ポーナガル遺跡も実際に葬儀場として使われています。歴史や古代遺跡が好きな人におすすめの観光地です。

4.ロンソン寺(隆山寺)

[table “” not found /]

1898年に建築されたロンソン寺は、巨大な仏像で有名です。寺周辺には自然が広がっており、150段の階段を登った後、そこからニャチャン市内の景色を見下ろすことができます。 大仏像は、高さだけでも24mに達し、ニャチャン市内のどこからでも見ることができます。ベトナムで有名なThich Quang Duk僧侶とベトナムの政権に抵抗し、焼身したたちが尼さんたちサイゴンに行く前にこの寺院に泊まりました。仏像の下にはこれらのレリーフが刻まれています。

5.ニャチャン大聖堂

[table “” not found /]

1933年に完工されたニャチャン大聖堂は、フランスゴシック様式の建物で、ステンドグラスの窓が特に美しいです。近くに電車の駅を作る際に発掘されたカトリック墓地の頭蓋骨と、名前が大聖堂を登る坂の壁にずらりとあります。

6.ボートツアー

 海が有名なニャチャンではマリンスポーツがとても発達しました。このマリンスポーツを楽しむには、ボートツアーがおすすめです。ボートツアーを通じてニャチャンの美しい島々を見ながら、様々なマリンスポーツを楽しむことができます。

7. ダム市場

[table “” not found /]

丸い形の屋根が印象的なニャチャン最大の市場です。果物、香辛料、お菓子、お土産等を買うことができます。

8. ヴィンパール・リゾート

一つの島が丸ごと遊園地になっているヴィンパール・リゾートは船かケーブルカーでいくことができます。海を横切るこのケーブルカーは、東南アジアで最大の長さを誇っています。ジェットコースター、水族館、プールなど様々な施設があります。特にプールにはウォータースライダーなどもあり、楽しく一日を過ごすことができます。

 

コメントする

コメントポリシー : 当サイトをご覧頂き誠にありがとうございます。コメントに関しまして管理人の裁量によりスパムと判断した場合削除させて頂くことがございます。予めご了承ください。

人気記事ランキング

×
上部へスクロール