ホーチミン 空港:ホーチミンの空港ってどんな空港?

ホーチミン 空港:ホーチミンの空港ってどんな空港?

ホーチミンの空港って一体どんな空港?

ベトナム最大の空港、ホーチミンのタンンソンニャット国際空港は、ベトナムのハブ空港の役割を果たしています。ホーチミンの空港に初めて着いた時、ベトナムが社会主義国ということもあって、少し緊張する人もいるかと思います。そんな、ホーチミンを初めて訪問する人のために、今回はホーチミンの空港マニュアルを作成してみたいと思います。

国際線の入国手続き

ベトナムは外国人に対して、出入国申告書が必要ありません。そのため、飛行機を降りてすぐ入国手続きに行って下さい。まず、飛行機を降りてから道に沿ってまっすぐ行くと、入国手続きの場所が見えると思います。ホーチミンのタンソンニャット国際空港は、ベトナム最大の空港ではありますが、日本の空港と比べると小さいです。道は1つしかないので、迷うことはないと思います。入国手続きをする時に、必ず提示しなければならないのが二つあります。一つは当然パスポート。残りの一つはベトナムビザあるいは帰国チケットです。ベトナムビザに関する説明はベトナムビザの記事を参照してください。

ホーチミン タンソンニャット空港で入国手続きが終わった後には?

入国手続が終わったら、預けた荷物を探しに行きましょう。入国審査を終えて1階におります。1階に下りると、コンベアーベルトにのって自分の荷物が出てくるのが見えるでしょう。自分の荷物を見付けた後、もう一度手荷物の検査があります。荷物用カートがあるので、荷物が多ければ使ってみて下さい。

さあ、ホーチミン到着です。

問題もなく荷物検査が終わったら、入国の手続きは全て完了です。入り口を出てすぐに両替所が見えますが、ここでは最小限必要な金額だけを両替して下さい。空港の両替はレートが悪いです。ホーチミンでATMから出金するのがいいでしょう。もしドル、円をたくさん持ってきていたとしても、最小限の金額だけ両替して、残りは他の場所で両替することをおすすめします。

両替が終わったら、、、

入口を出て一番最初に感じるのは、ホーチミンのうだるような暑さだと思います。すぐ右側に売店があるので、水を購入することもできます。昼/夜の時間によって交通手段が違います。

昼にはホーチミン空港からデタムストリートまで移動するバスが運行しています。それか、入口を出て左に行くとタクシー乗り場があります。ここでタクシーに乗ってもいいです。 どんなタクシーを乗るかはこのベトナム タクシーリンクを見て下さい。

夜にホーチミンの空港に到着すれば少し問題があります。昼とは全く違って、タクシーしかないし、ここにあるタクシーは大部分が偽物のタクシーです。

では、夜の空港で、どうやってタクシーをつかまえるか?

ここからは少し裏ワザを紹介したいと思います。ホーチミン国際線ターミナルから降りて、空港から出た後にタクシーターミナルに行きます。しかし、マイリン、ビナスンタクシーがなく、タクシーを呼んでもらったとしても、変な偽物タクシーだけ来たとしたら?直接歩いてタクシー乗り場まで行ってみて下さい。
タンソンニャット国際線ターミナルには、様々なタクシーが集まる場所があります。ここでタクシーが待機していて、お客さんが来たと連絡が来たらタクシーターミナルに出発するという具合です。このタクシー乗り場はとても近い距離にあります。ホーチミン国際線ターミナルのタクシーターミナルから左にずっと進みます。以下の写真を参考にして下さい。

 

 

こんな道が見えてくると思います。この道に沿って2分ぐらい歩いて行けば、このように複数のタクシーが集まっている場所が見えると思います。ここでタクシーに乗りましょう。

 

 

ホーチミンの空港国内線

ベトナム国内旅行をするために、ベトナム国内線を使う場合があります。(このリンクにはベトナム国内線を運航する空港会社リストがあります。)国内線を利用するために、タクシーで空港に行く場合、ただ‘空港に行って欲しい’と言うと面倒なことになります。‘国内線に行って欲しい’としなければなりません。なぜなら、タンソンニャット国際空港は国内線・国際線に分かれていますが、国際線ターミナルからタクシーで国内線ターミナルに移動するのは簡単ではありません。タクシー運転手との言い争いをすることになるはずです。国際・国内線の入口が全く違うため、国内線を利用するつもりで間違って国際線ターミナルに行ってしまった場合、空港入場料(10000ドン)を2回払わなければならない時もあります。

RelatedPost

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Send this to a friend