ベトナムの首都:ハノイについて

ベトナムの首都:ハノイについて

ベトナムの首都について

ベトナムの首都はハノイです。1009年Ly  Thai Toが「李王朝」を作った時に昇龍(今のハノイ)をベトナムの首都として定めたのが始まりです。

 

その後グエン(Nguyen)王朝の時に(1802-1945)フエがベトナムの首都だった時代を除けば、ハノイはベトナムの首都として1000年以上政治と文化の中心地でありました。

また、19世紀にはフランスの植民地時代のフランス軍の首都として、世界第二次世界大戦とベトナム戦争時には北ベトナム軍の首都として重要な役割を果たしてきました。

今ではベトナムの首都ハノイは「歴史の都市」と呼ばれます。旧市街地の古い建物や歴史があるお寺など様々な観光スポットがあり、それ見るために世界中から旅行客がハノイを訪れます。ベトナムの歴史や文化を知りたい方はぜひハノイを訪れてみて下さい。

ハノイはどこにある?

ハノイはベトナムの北部に位置しており、サパやハロン湾、ハイフォン等ベトナム北部を旅行する際の中心地の役割をします。特にハノイがある北部は四季があるので、ハノイに行く前には忘れずに天気を確認してください。

ハノイの天気

ハノイ 天気は2季とも4季とも言うことができます。一年を2季に大きく分けると、豪雨を伴う暑い夏と乾燥して寒い冬に分けることができますが、初めてハノイを旅行する方のため、以下のグラフで4季のハノイ天気について説明します。 ハノイの天気についてもっと詳しいことはハノイ 天気 : ハノイ旅行のベストシーズンは? 記事を確認してください。

ベトナムの首都ハノイの観光スポットは?

ベトナムの首都「Photo Credit: Cửu Lý Hương

ベトナムの首都であるハノイには、ベトナムの歴史と関係ある観光スポットがたくさんあります。代表的なものにはベトナムの英雄ホーチミン主席のお墓、家、博物館やベトナム最初の大学 Van Mieu、昔ベトナムの王宮があった場所には現在旧市街地になっています。全部観光するには1日か2日はかかるでしょう

関連記事はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Send this to a friend