ベトナム旅行準備 :旅行や入国にどんな準備が必要か?

ベトナム 携帯電話 : 初期開通と料金チャージの方法

ベトナムは南北に長い国であるため、気候の差が大きいです。そのためベトナムを旅行するとなると、どの地域に旅行をするかによって準備することが少しずつ変わることになります。今回はベトナム旅行の際、必ず準備しなければならないことを地域別に紹介します。


ベトナム旅行の必須準備事項

1.海外で利用可能なキャッシュカードおよびクレジットカード
ベトナムのホーチミンへ旅行に来る時、多くの現金をもって来る必要はありません。ベトナムでは、政府が米ドルなどの外貨の使用を禁止しているため、自国通貨(ベトナムドン)を使用するしかありません。なので最小限のドル/円を持ってきて、ベトナムで両替した後、ATMでベトナムドンを引き出したした方が良いですね。

ATMはホーチミンのあちこちにあります。ATMを探すのは大変ではありません。ベトナム現地の銀行のATMで引き出すのにかかる手数料は40,000ドン(約200円)程度です。しかし、その他外国の銀行ATM(例:シティバンク)で引き出すと約120,000ドン(約600円)程度が必要ですので、現地の銀行のATMを利用するほうがお得です。

2.ベトナムから出国する飛行機のチケット

ベトナムから日本へ帰国する飛行機のチケットもしくは他の国に出国する飛行機のチケットが必ず必要です。ベトナムは法律的に外国人がベトナムに居住する場合、公安に居住地を申告することになります。しかし、もしベトナムビザがない状態でベトナムに入国する場合、入国審査で入国を拒否されることがあります。外国人が入国し、ベトナム人相手で犯罪を犯す恐れがあるのと、ビザの満了後の居住地の把握が難しいからです。

ベトナム旅行の際に、ベトナム行きの片道チケットしか持っていなかった場合には、最悪の場合、入国拒否されて帰国したり、入国審査で他国に出国(あるいは韓国に帰国する飛行機チケットを予約しなければならないことができるように準備しなければなりません。

3.医薬品

ベトナム旅行の準備の時に欠かせないのがまさに医薬品です。ベトナムは天気がかなり暑いために食べた食べ物が腐ったかもしれません。現地にも薬局があるが、まともな説明することはできないので日本で適当な医薬品を準備しなければなりません。
地域別ベトナム旅行選択準備事項

1.衣類
ベトナムでは冬が無い暑い国だと思っている方が多いですが絶対にそうじゃありません。地域によって服を用意しなければならないのです。下は簡単に地域別気候です。

北のハノイは4季節があります。特に夏はホーチミンよりもっと暑くて、冬はすごく寒いです。
中部地方Hue、Hoianは昼間は暑いですが、夜は肌寒いです。
南地方でもホーチミンは建機/雨期に分かれるが普通は夏だと思うけどなります。しかし、同じ南方に位置したダラットは高山地帯にある都市はすごく寒いです。

2.予防接種

ベトナムのホーチミンは予防接種が必要ないです。しかし、地域によってマラリア予防接種が必要な場合があるので、ぜひ確認してみて、旅行しなければなりません。

3.立ったクリーム/マスク/サングラス

この記事は参考になりましたか?

★を選択することで誰でも簡単に評価できます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です